ドラマ出演の長岡亮介(東京事変)ってどんな人?星野源の関係は?

突然のドラマ大豆田とわ子と三人の元夫出演で世間をザワつかせた長岡亮介さん。

長岡亮介さんは椎名林檎さん率いる東京事変”浮雲”の名で参加しているギタリストです!

現在は長岡亮介さん自身がギターとリードボーカルを務めるバンド『ペトロールズ』の活動をはじめ、サポートギタリストとして多くの有名アーティストと活動を共にしています。

活動を共にしているアーティストの中には、なんと、今話題の星野源さんが含まれていました!

アッシュ

星野源さんと関わりがあるとは知らなかった!

この記事では

  • 長岡亮介さんってどんな人?
  • 星野源さんとの関係
  • 突然ドラマ出演することになったワケは?
  • 初出演したドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(まめ夫)の評判

について調べたことをご紹介します!

\『まめ夫』を無料で見てみる!/

目次

ドラマ出演の長岡亮介(東京事変)ってどんな人?

本名長岡亮介
誕生日1978年10月7日(42歳)
出身地千葉県
学歴東海大学建築学科
活動期間2000年〜
バンド東京事変・ペトロールズ
参考:Wikipedia

幼少期は父親の影響で音楽が身近にある生活を過ごします。
父親はブルーグラスのバンドマンだったので、小さい頃からカントリー音楽を聞いて育ったそうです。

9歳からピアノを習い、中学からはギタークラブに所属したことをきっかけにギターを始めます。

仲の良い友達と初めて組んだバンドは、その名も『ししゃも』
ボーカルは生徒会長で、コピーバンドから徐々にオリジナル曲へ移っていきました。

高校生の時にはギターを買ってもらう交換条件で、なんと父親のカントリーバンドに参加することに!

アッシュ

思春期にお父さんと一緒にバンドなんてすごい♫

大学進学後は「カントリー&ウェスタン研究会」というメンバーが100人近くいる大規模な大学サークルに所属する傍ら、プロのカントリー歌手のバッグバンドとしてギタリストの活動を始めました。

その後、ソニーミュージック主催のオーディションに参加したことをきっかけに、プロのミュージシャンとして歩み出します。

音楽はカントリーから入った長岡亮介さん。
高校生の時にエレキギターと出会いますが、「ギタープレーが変わっている」と言われることがあり、それはカントリーの影響を受けているからだと気付いたそうです。

椎名林檎との関係性

イベントで知り合った椎名林檎さんのお兄さん椎名純平さんとのつながりで椎名林檎さんと出会い、最初は椎名純平・林檎の兄妹と「邪(よこしま)」というバンドを一緒にやります。

その後、椎名林檎の3rdアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」の制作に参加することに。
ここで同アルバムのボーナストラック「映日紅の花」の作曲を担当します。

それに加えてミュージックビデオに参加

さらにアルバムの文字デザインを椎名林檎さんと一緒にしたそうです!

この時点で、椎名林檎さんとかなり仲が良さそうですよね〜

東京事変での活動

「邪(よこしま)」のから3年後。

2005年に椎名林檎さんのいる「東京事変」へ加入します!!

初代ギタリストが抜けたので、2代目ギタリストとして長岡さんが大抜擢!

その時にステージネーム「浮雲」を椎名林檎さんから命名されたそうです。

「浮雲」の由来は、長岡亮介さんが”雲みたいにほわほわ”しているから。

アッシュ

見た目はクールだけど”ほわほわ”してるなんて可愛い!

東京事変として初めて作詞・作曲を担当したのは4枚目のシングル「OSCA(オスカ)」

2011年にはNHK紅白歌合戦に出場。
この時は椎名林檎のバックバンドとしての”東京事変”でした。

そして、紅白にでた翌年、なんと

解散!

椎名林檎さんによる解散の声明文は

「事変は来る閏日解散致します」

閏日(うるうび・じゅんじつ)=2月29日

ということで、解散日は2012年2月29日でした。

東京事変が解散した後も、長岡亮介さんは椎名林檎さんと一緒に仕事を続けていたので、ケンカ別れではなかったようですよね!?

そして!
2020年になって

再結成!!

再結成した年に、『東京事変』でNHK紅白歌合戦に出場しました。

現在も精力的に活動を続けています♫

アーティストのサポート活動

星野源
RADWIMPS 野田洋次郎
平井堅
ともさかりえ
大橋トリオ
OLIGINAL LOVE
LOVE PSYCHEDELICOなど

そうそうたる面々のサポートや楽曲提供、プロデュースなどをしています。


(星野源さんとの関係は、下で詳しく解説!)

■主な略歴

2000年(21歳)
イベントで知り合った椎名純平(妹は椎名林檎)に誘われ、「The Evil Vibrations」に加入

(2001年 大学卒業)

2002年(23歳)
椎名純平・林檎の兄妹と一緒に「邪(よこしま)」
というバンドを組む
このバンドで初のボーカルを担当

2003年(24歳)
椎名林檎のアルバム制作に参加。

2004年(25歳)
東京事変の1stアルバムに協力。
約半年間ロンドンへ語学留学をする。

2005年
「ペトロールズ」結成。
同年、椎名林檎さん率いる「東京事変」に2代目ギタリストとして加入。
この時に”浮雲”というステージネームを椎名林檎からもらう。

2011年
「東京事変」として第62回NHK紅白歌合戦に出場

2012年
「東京事変」が解散

2013年
RADWIMPSNO野田洋次郎さんのプロジェクトをサポート
元東京事変の亀田誠治さんがプロデュースする星野源の5枚目となるシングルのレコーディングに参加。

2014年
星野源のライブツアーに参加。

2020年
東京事変を再結成。

長岡亮介(東京事変)星野源さんとの関係

星野源さんと長岡亮介さんの出会いは、2009年11月3日に行われていた多摩美術大学の学園祭です。

この時は挨拶程度でしたが、その後、星野源さんの方からコンタクトを取ります。

星野源さんは2010年6月23日に1stアルバム『ばかのうた』でソロデビューしましたが、2013年5月発売の5枚目のシングル『ギャグ』のレコーディングに長岡亮介さんを誘います。

レコーディング当日、なんと長岡亮介さんはインフルエンザに罹患して、高熱を出す中、毛布にくるまりながらのハードな収録になったそうです。

インフルエンザに罹患中だったため、レコーディング当日も星野源さんと長岡亮介さんは話をする機会がありませんでした。

アッシュ

移るから近寄れないよね。

初っ端の仕事をインフルエンザという最悪のコンディションで挑むことになった長岡亮介さんですが、その後もずっと星野源さんの曲に携わり、ライブではサポートギターをしています。

上のインスタグラムでは星野源さんが長岡亮介さんのことを

『世界一のギタリスト』

とコメント。

星野源さんが長岡亮介さんのギタープレイを信頼している様子が分かりますね。
2009年に出会いもう10年以上の長いお付き合いですが、これからも引き続き良好な関係が続いていくことでしょう!

長岡亮介さんが参加した星野源さんのCDシングル

ギャグ/2013年
地獄でなぜ悪い/2013年
Crazy Crazy/桜の森/2014年
SUN/2015年
恋/2016年
Family Song/2017年
ドラえもん/2018年

2021年6月23日発売予定のシングル『不思議/創造』も長岡亮介さんが携わっている可能性は高いですね!

長岡亮介(東京事変)突然ドラマ出演することになったワケ

これまではアーティスト一辺倒だった長岡亮介さんですが、なぜ大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)の出演することのなったのでしょうか?

長岡亮介さんが演じた役柄は、松田龍平さんが演じる田中八作の友人

『持田潤平』役。

『持田潤平』は心配性のシェフで、あだ名が『もっちん』
八作と一緒に会社を退職し、レストラン『オペレッタ』を一緒に立ち上げた友人の役です。

ドラマの公式Twitterでは台本にあった「龍平さんと並べるイケメンシェフ」の役を誰にするか悩んでいたところ、ギリギリになって突然閃いたのが長岡亮介さん。

ダメ元でオファーしたところ嬉しい結果になったそうです♫

アッシュ

ギリギリのオファーだったんですね!

長岡亮介さんはオファーが来た時、「なんでだろう?」と疑問に思ったそうですが

「全く知らない世界で恐れ多かったけどオファーをお受けした」

とインタビューで答えていました。

▼『まめ夫』をU-NEXTで見る!▼

長岡亮介初出演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(まめ夫)の評判

それでは最後に、長岡亮介さんの役者としての評判をTwitterで見ていきましょう!

以上、長岡亮介さんについてご紹介してきましたがいかがでしたか?
星野源さんとは10年以上前から深い関わりがあったなんて驚きました。
これからも長岡亮介さんの活躍に期待したいと思います。

長岡亮介さんの嫁に関する記事はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

\今すぐ『まめ夫』を見るならU-NEXT/

※ご紹介している作品は、2021年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる