ウェントワース女子刑務所 シーズン8 前半最終話(第10話) あらすじネタバレ/後半はいつから?

ウェントワース女子刑務所 シーズン8 第10話 『内なる敵』

あらすじネタバレとシーズン8後半の情報をご紹介します!

目次

ウェントワース女子刑務所 シーズン8 前半最終話(第10話) あらすじネタバレ/後半はいつから?

ウェントワース女子刑務所 シーズン8は2021/2/23からhuluでスタートしました!
シーズン8はファイナルシーズンとなります。

今回のタイトルは『内なる敵』

アッシュ

思い当たる節がいくつか・・・

今回がシーズン8前半の最終話になります。

シーズン8後半については、本国での放送時期が2021年を予定していることしか分かっていません。
日本で観られるのはいつになるのでしょう・・・

Huluの公式Twitterからシーズン8後半も10話だということが分かりますね。
あと10話で完結するなんて・・・
ウェントワースロスになることは間違いないです。涙

▼ウェントワース女子刑務所を無料で見てみる!

ウェントワース女子刑務所前回のあらすじ

新しいメンバー、シーラが入所してきました。
彼女はルーとレブのいた施設の職員。
過去のことをかなり詳しく知っている様子。

アリーとヴェラはファーガソンの記憶喪失がウソだと、証拠を取ろうと作戦を立てるも失敗に終わる。

ルーは自分を密告したのはアリーだとアンから聞き、仕返ししようと考える。

ウェントワース女子刑務所登場人物

囚人

アリー:ボス
ブーマー :体は大きいが気は小さい、用心棒的存在。
ルビー:アリーの仲間
ジュディ:新しく入ってきた若い女性。テロリスト認定されている。
ルー:元ボス
レブ:ルーの恋人。性転換手術を希望している。
マリー:アリーと旧知の中。刑務所逃亡に失敗。
ファーガソン:記憶喪失でキャスと名乗る。看守長→囚人となった怪物。
シーラ:ルーとレブがいた施設の職員。

看守

アン:所長。子供をテロにより無くしている。
ウィル:看守長。アンと意見が合わない。
ヴェラ:ウィルの前の看守長。産後復帰したばかり。
ジェイク:ヴェラの娘のパパ

ウェントワース女子刑務所あらすじ

前半最終話 内なる敵

ルーはアリーに宣戦布告し、みんなに”アリーが密告した”と言いふらす。

マリーはシーラに近づき、療養所の集団自殺の事件について真相を聞く。
冤罪を晴らしたいシーラと、息子のように思っているレブをルーから守りたいマリーの目的が一致した。

ルーが携帯を使おうとすると、見当たらない。
盗まれてしまった。

ファーガソンが使っていたとマリーは話し、ルーとレブはファーガソンの部屋へ乗り込む。
部屋中を探していると金魚を発見する。
金魚を大切に思っているファーガソンと揉み合い、金魚が入っていた瓶が落ちてしまう。
それをきっかけに、ファーガソンは子供の頃の記憶を思い出す。

父親が母を浴槽に沈めている場面。

いつも見る幻覚の少女は自分だった。

記憶が一部戻ったのだった。

ルーは携帯が使えないので、友達へ電話し、代わりに口座へアクセスしてもらうと、お金が入っていなかった。

アリーの密告で独房に入っている間にお金を盗まれたんだ、とルーとレブが話している時、レブは「アリーがこの棟にいた」ことを思い出す。(ファーガソンの1件の時にいたことを勘違いしている)

ブーマー はコールセンター業務で知り合ったギャビンと会うことに。
しかし予想と違い驚いてしまう。
気を取り直して再び会うと、会話も弾み楽しい時間を過ごす事ができたが、実は彼には目的があったことを話し出す。
彼の運営しているウェブサイトで刑務所ポルノを書ける囚人を探していた、と。

ブーマー はルビーに書いて欲しいとお願いする。
その見返りにブーマーは彼に精子ドナーになってもらいたいんだと計画を話す。

ルーとレブは取り巻きを引き連れ、アリーの部屋へ行き、携帯とカネを返せと迫る。

盗んでいないと言うアリーに、「私たちの棟にいただろう」と拷問した。

見かねたマリーは緊急ブザーを鳴らす。

治療をして帰ってきたマリーの姿に驚くブーマー とルビー。
ルーと戦争する
そう言うと、ブーマー とルビーは

所長をやったのは私たち3人

とついに告白する。

ルーが密告している人が所長なのか確認したかった。

ジュディは話した。

アリーはマリーのところへ行き、助けてくれたお礼を言う。
その時に、携帯を最後に使っていたのはキャスだったと情報を得る。

アリーはヴェラにお願いしてH6棟の監視カメラ映像を見せてもらうと、そこにはジュディが映っていた。

アリーはすぐにジュディの部屋を探索し、携帯を発見する。

そこへジュディが部屋へ戻ってきた。

ルーたちのカネを盗み、私に罪をなすりつけたわね。

政府と闘うお金が要る、と理由を説明するが、アリーは返金するよう激怒する。

ジュディは謝り、返金するから携帯を貸して。とお願いすると

アリーはジュディを信用し、携帯を置いて行った。

シーラはレブに自分に有利な証言をしてくれたら手術代を出すと言う。
療養所の汚いカネだろ、とつっぱねるレブに、シーラはルーの隠していたことを暴露する。

ルーはレブがレイプされている時、傍観していたのだ。

詰め寄るレブに、ルーは涙ながらに真実を話す。

全員に毒を飲ませ療養所を焼き払ったのは私だ。
あんたの為に。

レブはそこまでやってくれたのに、まだ女の体のままなのは、お金を盗んだアリーのせいだ。

責任を取らせよう。とナイフを作り準備をする。

シャワーを浴び終わったアリーの背後から、近寄る影。

アリーの背中を何度も刃物で刺したのはジュディだった。

ジュディがシャワールームを去った後、ルーがやってくる。
既に倒れているアリーをそのままにして部屋を出たが、その時アリーは薄ら意識が戻り、ルーの顔を確認していた。

部屋に戻ったジュディは”シュワルツ米国防長官が射殺”されたニュースを確認すると、携帯から4万ドル振り込み、電話をかける。

送金したよ。仕事ありがとう。

それだけ言うと、携帯を床に落とし、足で何度も踏みつけた。

ファーガソンの予備審問が彼女に有利に進んでいるので、ヴェラはイラついていた。

個室にいるファーガソンに、袋を被せる。

その袋は囚人用で、布でできており首をベルトで固定するタイプ。
かぶると視界が悪く、息もスムーズに行えない。

袋をかぶせられた事でパニックになったファーガソンは記憶を全て思い出す。

パニックになり大騒ぎしたため袋が外され、落ち着きを取り戻すと、鏡に映った自分を見てこう呟いた。

私はジョアン・ファーガソン。

私は怪物だ。

ウェントワース女子刑務所感想

とうとうファーガソンが記憶を全て思い出しましたー!!

アッシュ

記憶喪失のフリじゃなかったんだ!

ベラが自分の恐怖からした行動が全て裏目に出ちゃいましたね。

それと、ジュディはしっかり悪党でした。
いい子ちゃんのフリした悪党は厄介です。

携帯とお金を盗んでいた場面で、私なら携帯を置いていったりしないです。
アリーの人の良さが仇になってしまい本当に可哀想なことになってしまいました。

刺された時に、ルーの顔を見ましたから、きっと生き延びてルーに仕返しすることになるでしょう!

\ウェントワースを無料視聴/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる