MENU

田中希実の眉毛が可愛くてハーフ顔が話題!父親など家族写真をチェック!

田中希実選手が東京オリンピックで1500M8位入賞!
タイムは3分59秒95。
(だけどこれは自己ベストではないそう)

陸上女子が五輪のトラック種目で入賞するのは1996年アトランタオリンピック以来って知ってましたか?
(アトランタでは5000M4位の志水見千子など)

なんと25年ぶりの快挙!!

そんな田中希実選手ですが、今、眉毛が可愛いと注目されてるんです。

そしてハーフだと噂が・・・

田中希実選手の可愛い眉毛とハーフの噂が気になるので調べてみました!

目次

田中希実の眉毛が可愛くてハーフ顔が話題!

スポーツ選手は基本すっぴんですよね。

だから田中希実選手もすっぴんだと思います。

なのに!この眉毛の整いっぷり!!

アッシュ

かなりしっかりした眉毛〜

そしてちょっとエキゾチックな顔立ちが”ハーフ”?と話題になってます。
アイヌの出身なの?なんて声も。

眉毛は結構遺伝しますから、ご両親のどちらかが眉毛しっかりしてるのかな?

田中希実の眉毛は父親似?

田中希実選手の家族写真がありました〜!

眉毛がしっかりしているのは・・・お父様!!

これは父親の遺伝で間違いなさそう。笑

田中希実選手と父親の2ショット写真を見ると、やっぱり似てますよね。

田中希実 眉毛の評判

田中希実選手の可愛い眉毛がツイッターで話題になってました!
みんな田中希実選手の眉毛に釘付け!

https://twitter.com/YUu293302/status/1423637037291167747

田中希実はハーフなの?

ご両親共に出身が兵庫県なので、田中希実選手はハーフでもアイヌ出身でもありませんでした。

ちょっと日本人離れしたようなお顔。

顔が小さいし、陸上競技で焼けた素肌がエキゾチックな雰囲気になっているので、ハーフなのかな?と噂になっったんでしょう!

田中希実 プロフィール

名前田中希実(たなか のぞみ)
愛称のぞみ、のん
生年月日1999年9月4日(22歳)
出身兵庫県小野市大島町
大学同志社大学スポーツ健康科学部
身長153cm
体重41kg

田中希実選手は小野南中学校で本格的に陸上を始めました。
中3になると全中1500Mで優勝。
高校は兵庫県立西脇工業高等学校に進学して全国高校総体で3年連続入賞!!すごすぎるー!

大学は同志社大学へ進学しますが、大学の陸上部には入らずに「豊田自動織機TC」に所属して陸上を続けたそうです。ここでは父親がコーチとマネージャーを兼任してサポート

お父さんのサポートの甲斐あってか?
2019年ドーハ世界陸上5000Mで日本歴代2位の14位に輝きました!
その時のタイムは15分0秒01。

中距離ってかなり辛いですよね〜
田中希実選手って体は小さいのに、タフでかっこいい!

田中希実の家族構成

田中希実選手は4人家族。

父親、母親、田中希実選手、妹の希空(ノア)ちゃんです。

すごいことに、家族全員陸上選手なんです!

田中希実の父親

田中希実選手の父親のお名前は田中健智(かつとし)さんといいます。

現在、田中希実選手のコーチ兼マネージャーをやってるんです。

父親がコーチって色々難しそう・・・

田中健智さんは以前陸上競技を本格的にしていて、現役時代は川崎重工に所属してたんですってー!
競技は3000M障害を中心に活躍されてました。

障害の他にもマラソンも凄かったようで、「第47回福岡国際マラソン」に出場したときには45位(2h23m2s)という成績でした。

このマラソン大会はオリンピックの日本代表選手を選ぶときの参考にする有名な大会で、誰でも参加できる大会というわけではないそうです!すごい!!

2006年には「アレックス」という組織を作って、ランニングイベントの企画や運営、それプラスランニング教室を開催するなど、走る楽しさを伝える活動を熱心にされてます。

田中希実の母親

田中希実選手の父親・田中健智さんと同じく、お母様も陸上選手

お名前は田中千洋(ちひろ)さんといいます。

高校時代は駅伝選手だったそうです。

1997年北海道マラソンでは、市民ランナーなのに優勝するという快挙!
多くのマラソン大会に出ては、優勝するという最強最速の市民ランナーなのです!!

この好成績は、ご主人田中健智さんの指導の賜物だとか。
夫にコーチしてもらうって、なかなかないですよね。

普段は田中健智さんが立ち上げた「アレックス」のサポートをしているそうです。

仲良し夫婦❤︎

田中希実の戦歴

■2014年
全国女子駅伝 8区 区間賞
全日本中学陸上(香川) 1500m 優勝
ジュニアオリンピック 3000m 3位

■2015年
全国女子駅伝 8区 区間賞
千葉国際クロスカントリー 中学女子3km 3位
第70回国民体育大会(和歌山)少年女子1500m 優勝
全国高校駅伝女子 1区 区間2位(1位タイ)

■2016年
第100回日本選手権(愛知) 1500m 2位
岡山インターハイ 1500m 2位
第71回国民体育大会(岩手) 少年3000m 2位

■2017年
山形インターハイ 1500m 2位
山形インターハイ 3000m 2位
国民体育大会(愛媛) 少年3000m 優勝
全国高校駅伝女子 1区 3位

■2018年
アジアジュニア選手権 3000m 金メダル
第102回日本選手権(山口) 5000m 2位
U20 世界選手権 3000m 金メダル
第73回国民体育大会 成年女子1500m 3位
第73回国民体育大会 成年女子5000m 優勝

■2019年
ドーハ世界陸上5000Mで日本歴代2位の14位
クロスカントリー日本選手権 シニア8km 優勝
第103回日本選手権(福岡) 1500m 2位

■2020年
全国女子駅伝 1区 区間2位
ホクレンディスタンスチャレンジ 第2戦3000m 優勝(日本新)

■2021年
東京オリンピック1500M8位入賞!

田中希実 最大のライバル

田中希実選手の最大のライバルとされているのは、廣中璃梨佳(ひろなかりりか)選手

廣中璃梨佳選手の1個下で、長崎県出身、日本郵便所属の選手です。

田中希実選手の西脇工高時代から廣中璃梨佳選手(長崎商高)とライバル関係だったそうです!

田中希実選手は「大阪・ヤンマースタジアム長居」で行われた女子5000メートルで優勝して、五輪内定を決めたときに、廣中璃梨佳選手のことをこのように言ってます。

「高校の時から本当に力のある選手だと尊敬していて、力もつけている。今もどっちが勝ってもおかしくないようなライバル関係」

引用:THE ANSWER

その後廣中璃梨佳選手も東京オリンピック代表に内定し、女子5,000mでは第9位(14分52秒84※日本新記録!)という好成績を残しました!!

まとめ

田中希実の可愛い眉毛やハーフ顔について調査しましたがいかがでしたか?

ご家族みんな陸上選手で驚きましたね〜

田中希実選手はサラブレッドだったんですね!

これからも活躍を期待しています!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる